"ピラミッド - 果てしなく続く道 - 迷路 - 洞窟 - 断崖絶壁 - 砂浜 - 爆発 - サテライトのある
宇宙 - 抒情詩的でもあり、幾何学的でもある構造物の同化した挿入により組織される形。

金子菜生は新しいプラネット上に大陸が現れる彼女の宇宙空間への旅へ私たちを招く。
私たちはただ、辿り、住むだけだ。"

菜生の形とデッサンは驚くようなクリエーションと制作の近未来を私たちに期待させる。

ジャック・シャルル・ドラエ
1988年8月11日

Delahaye